FRIENDS

作詞/作曲 ミネタカズノブ

太陽に隠れながら走ろう

錆付いた赤い風に吹かれて

あなたは何を見つめていたの

あなたは何を笑っていたの

あなたは何を泣いていたの

あなたは

溶けていくソフトクリームの線のように

まっすぐな約束があった

あなたは何を見つめていたの

あなたは何を笑っていたの

あなたは何を泣いていたの

間違いじゃない 幻じゃない 僕らはそこにいた

まるで昨日のように

八月の夜 空を切り裂き 消えた流れ星

空が沈んでぬれた

さざなみを蹴って 僕らは走った

さざなみを蹴って 走った

太陽に隠れながら走ろう

錆付いた赤い風に吹かれて

あなたは何を見つめていたの

あなたは何を笑っていたの

あなたは何を泣いていたの

あなたは

間違いじゃない 幻じゃない 僕らはそこにいた

まるで昨日のように

八月の夜 空を切り裂き 消えた流れ星

空が沈んでぬれた

さよならなんて僕は言わない さよならなんて信じたくない

あなたをずっと待っているから 

おかえりって言ってやるから

あなたをずっと あなたをずっと 

待ってるから 待ってるから マイ・フレンド

 

AHEAD OF THE ROCK

inserted by FC2 system